doopleの進捗日常(・ω・)

庭球中心の二次創作小説サイト(http://id52.fm-p.jp/480/freedoople/)経営しています!日々の呟きはツイッターへ書きます(・ω・)→@doople_rorroh

実は…

f:id:doople:20141130185355j:plain

そう!!

この方のだったんです゜+。(*′∇`)。+゜

ぃゃ〜、生きてて良かった!!ww

二回目でどうにか「予約しました!ありがとうございます!」だけ言えて、ありがとうって爽やかスマイルで言われて…っ・゜・(つД`)・゜・

もぉ…もうホントに泣きそうだった!!(Тωヽ)

ぁ、手はねスゴく温かくて大きくて…それだけで夢みたいだなって思えた!!

ぶっちゃけて言うと、この方に会ってなかったら生きていない。

ホントにそう思った。

知った頃の私は廃れていて、絶望の中で生きていた。

生きるのを止めようとしていた。

でも、知ってからはどんどんハマって追いかけたいって気持ちが生まれた。

生きる希望をくれた、そういう意味で「ありがとうございます。」って言えた(^-^)